手書きdeひとこと文例集(コロナ版)

コロナ 記事
この記事は約6分で読めます。

いまだ収束の兆しが見えない新型コロナウイルス感染症。本来であればオリンピックイヤーであった2020年は、日本だけではなく世界中に暗い影を落としました。そして、きたる2021年の年明けも私たちはまだコロナ禍のなかにあることが予想されます。

そのため、例年であれば、「あけましておめでとう!」と晴れやかな気持ちで送ることができる年賀状も、今年は「いつもと同じでいいのかな」とモヤモヤした気持ちを抱えている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、コロナ禍にあるなかで年賀状を送る際に気を付けたいポイントや、コロナ禍に配慮した年賀状の一言メッセージの文例集をご紹介いたします。

距離をとるべき今だからこそ、年賀状で距離を縮めよう

コロナ禍のなかにあるということで、漠然と「年賀状=おめでたいものを送る」ということに違和感を覚えている方もいるでしょう。

また、コロナの影響により、会社が経営難に陥っている方や、自粛などのストレスにより心身のバランスを崩している方など、さまざまな場所で苦しんでいる方も増えています。コロナによる悪影響を身近に感じている方であれば、「不謹慎なのでは?」「年賀状を送ることが負担になるのでは?」と悩んでしまうこともあるでしょう。

さらに、2021年のお正月は感染予防の観点から実家に帰省したり親戚同士で集まったりすることを控える方も増加することが予想されます。

しかし、そんな今だからこそ、年賀状で相手を気遣い、人と人との心の距離を縮めることができるのではないでしょうか。

例年とは違う賀詞にも目を向けてみる

たとえば年賀状に「あけましておめでとう」や「謹賀新年」といった新年を祝う気持ちを前面に出した賀詞(お祝いの言葉)を使うのではなく、少しニュアンスを変えて、次のような賀詞を使用してもよいかもしれません。

賀詞読み意味
瑞祥新春ずいしょうしんしゅん新年を喜ぶとともに、吉兆をお届けします
永寿嘉福えいじゅかふく長い間幸せでありますように
新春万福しんしゅんばんぷく新たな年に幸せがたくさんありますように
笑門来福しょうもんらいふく笑顔で過ごせるよう幸福をお祈りします

賀詞というのはこれら以外にも2文字のものや文章のものなどさまざまな種類がありますし、コロナ禍であるからといって賀詞選びに過剰に慎重になる必要もないでしょう。

ただ、こんな今だからこそ、例年とはちょっと違った賀詞に目を向けてみるのも、知見を広めるよいきっかけになるのではないでしょうか。

コロナ禍の今だからこそより気を付けたい年賀状のマナー

新年というおめでたい時期に加えて、「これ以上コロナによる悪影響を受けたくない」という思いが強い2021年の年賀状では、例年より慎重に年賀状のマナーにも気を付けたいところです。

1. 「コロナ禍」でもNG!漢字には気を付けよう

年賀状には一般的に縁起の悪さを想起させるような漢字を使うことは控えましょう。

たとえば「去年」「去」という漢字は「去る」という言葉を想起させるため「昨年」「旧年」といった書き方に変えます。

そのほかにも「終わる」「落ちる」「切れる」「壊れる」「失う」「消える」「衰える」「離れる」「倒れる」「病む」「駆れる」「滅びる」「崩れる」「枯れる」「破れる」なども、つい「実は昨年はこんなことがあって…」というときに使ってしまいそうですが、避けましょう。

さらに、2021年の年賀状に限ってはうっかり「コロナ禍」という言葉を使ってしまいそうになりますが、実はこの「禍」という字も「思いがけない災難」といった意味がありますので避けておきたいところです。

2. 目上の人にはとくにNG!句読点にも気を付けて

親しい友人に手紙を書く感覚であれば、句読点をつけてもとくに問題はないと思いますが、たとえばビジネス上の付き合いがある、取引先や顧客、上司、先輩、あるいは先生など目上の方への年賀状では「、」や「。」などの句読点はマナー違反です。

これには、「お祝い事や付き合いなどに区切りをつける」という意味や、「本来句読点は文字がスムーズに読めない人のものである」といった意味があるためといわれています。

このコロナ禍には1日も早く区切りをつけたいところですが、年賀状では1文字分空白を空けたり、改行をするなどして句読点を使うことは避けましょう。

コロナ禍の年賀状におすすめの一言メッセージ文例

では、最後は実際にコロナ禍の年賀状におすすめな一言メッセージの文例を、送る相手別にご紹介いたします。

1. ビジネス向け例文

昨年の休業期間中には大変ご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます

本年は感染症対策にもより一層の注意を払いながら

気持ちも新たにスタッフ全員 全力で取り組んでいく所存です

本年もどうぞご愛顧を賜りますようお願い申し上げます

新型コロナウイルス感染症の影響拡大を憂い お見舞いを申し上げますとともに謹んで新年のご挨拶を申し上げます

また現状として御社へご訪問できる機会が見出せませんこともお詫び申し上げます

一日も早くお目にかかれる日が訪れますことを心待ちにしております

本年も変わらぬお付き合いのほど どうぞよろしくお願い申し上げます

2. 親戚向け例文

寒い日が続いていますが 皆さま変わらず元気にお過ごしでしょうか

例年であれば直接お伺いをして新年のご挨拶をさせていただくところなのですが

本年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため年末年始の帰省を控えることにしました

また状況が落ち着きましたら 家族みんなで帰省したいと考えています

〇〇家の皆様もお体には十分にお気をつけてお過ごしください

今年は感染症対策のため帰省ができておりませんが 皆さまいかがお過ごしでしょうか

我が家は〇〇さん(夫など)も私も在宅勤務となり 子どもも一時期休校になるなど 慣れない日々に戸惑っておりましたが 最近では新しい生活様式にも慣れつつあります

また落ち着きましたら 子どもたちも一緒に帰省できればと思っています

感染症対策には気をつけつつ どうかご自愛ください

3. プライベート向け例文

コロナの影響が全国で拡がっていますが 〇〇さんは変わらずお元気ですか?

私は〇月から在宅勤務が続いている状況で生活のスタイルがすっかり変わりました

お互い離れてはいるけどこれを期にオンライン飲み会なんてどうかな?

よかったら是非連絡ください 楽しみにしてます!

昨年はコロナの影響もあってランチにも行けなかったね

今年こそは安心してゆっくり会って話せるといいな

そのためにも感染症対策は万全に お互い元気で過ごせる1年にしようね!

まとめ

2021年は「おめでとう!」よりも「思いやり」の年賀状を

新型コロナウイルス感染症は、私たちの生活様式を急激に変化させ、経済面だけではなく精神面にも大きな影響を依然として与え続けています。

もちろん年が明けることはおめでたいことに変わりありませんが、モヤモヤとした気持ちのまま「おめでとう!」というよりは「なかなか会えないけれど、あなたの無事を祈っているよ」という気持ちを伝えたほうが、年賀状を受け取る方にとっても心温まるものになるのではないでしょうか。

人と人との物理的な距離ができてしまった2020年。2021年の始まりは、年賀状の手書きメッセージもいつもよりほんの少し長めに、人の温もりが感じられるものにしてみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました